三重県の女性弁護士 田中三貴 (三重弁護士会)トップ >>

離婚・親権等の記事リスト

離婚・親権等のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

姻族関係終了届

先日、「死後離婚」というテーマの報道がありました。 配偶者の死亡により、婚姻関係は終了するので、 配偶者の死後に離婚するということは考えられません。 ですので、「死後離婚」という言葉自体は、・・・

(2017年5月22日 20:18)

女性の再婚禁止期間が100日に短縮

昨日6月1日、 女性の再婚禁止期間を100日に短縮する改正民法が可決、成立しました。 離婚時に妊娠していないと医師が証明すれば、 100日以内でも再婚が可能となります。 この女性の再婚禁止・・・

(2016年6月 2日 16:58)

面会交流調停申立の増加

家庭裁判所に対し行う「面会交流」に関する調停申立の件数が、 昨年初めて1万件を超え、 10年間で倍増していたことが最高裁のまとめて分かった とする記事を見ました。 (確かに、弁護士として活・・・

(2014年8月18日 12:40)

研修(外国人家事事件)

先週は、三重県弁護士会館で行われた、 「外国人家事事件」の研修に行ってきました。 離婚事件において、一方当事者が外国人である相談を受けることがあり、 今回は、そのようなケースを想定したものと・・・

(2014年4月27日 17:15)

勉強会(同居を求める調停・審判)

先日、他の事務所の弁護士の先生方との勉強会がありました。 今回のテーマは、「夫婦の同居を求める調停・審判」についてでした。   民法752条は、「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しな・・・

(2014年4月18日 17:14)

DNA鑑定と父子関係

ある芸能人の元夫婦に関し、 DNA鑑定での父子関係の有無等の話題があがっているようです。 このDNA鑑定に関しては、最近気になっている裁判例があります。   民法には、嫡出推定を・・・

(2014年1月27日 23:18)

父親の認知無効請求に関する最高裁判決

平成26年1月14日、最高裁判所第3小法廷は、 血縁関係のない子を認知した父親が、 自ら認知無効請求をできるかどうか争われた訴訟において、 「認知する事情はさまざまで、無効の主張が一切許され・・・

(2014年1月22日 10:27)

改正DV防止法が施行されました

「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」が一部改正され、 本日(平成26年1月3日より施行となりました。   通称「DV防止法」は、暴力を振るう配偶者らから被害者を守・・・

(2014年1月 3日 14:02)

養育費の一括払い

弁護士として離婚案件を取り扱っていると、まれに、 将来分も含めて養育費を一括で受け取りたいとの要望を受けることがあります。   養育費は、子を養育する親が子を監護等していくのに必要・・・

(2013年10月12日 15:49)

異業種交流会

昨日は、異業種交流会として、 弁護士、司法書士、社会保険労務士等が参加して 勉強会&懇親会がありました。   勉強会のテーマは、「離婚時の年金分割手続きの流れ」について。 &n・・・

(2013年8月10日 13:22)

養育費の支払いと再婚

養育費の支払いを合意した後、権利者(監護している親)が再婚した場合、 義務者(非監護者)が支払う養育費に影響はあるのでしょうか。   権利者が再婚した場合、 子どもが再婚相手と養・・・

(2013年8月 7日 12:23)

面会交流

離婚調停で面会交流を月1回の割合で認める調書を作成したにもかかわらず、 母(親権者)が父に子を会わせない、といった相談を受けることがよくあります。 上記のように合意が履行されないときは、 家・・・

(2013年8月 5日 21:01)

子どもの手続代理人研修

三重弁護士会館で行われた「子どもの手続代理人研修」に参加してきました。   子どもの手続代理人制度は、 平成25年1月1日から施行された家事事件手続き法により設けられた 新たな制・・・

(2013年7月22日 21:09)

裁判上の離婚原因

裁判上の離婚原因について、民法770条1項は、以下の原因を挙げています。  1)不貞  2)悪意の遺棄     ここでいう「悪意」とは、単に遺棄の事実ないし結果の発生を     認識してい・・・

(2013年7月 6日 14:10)

親権者が死亡した場合における子の監護

離婚の際に親権者となった者が死亡した場合、 生存している他方の親が当然に親権者になるわけではありません。 生存している他方の親が親権者になるためには、 家庭裁判所の親権者変更の手続きを経る必・・・

(2013年5月 6日 09:13)

親権者の変更

親権者の変更は、「子の利益のため必要があると認めるとき」にできます。 離婚する際に親権者を定める場合には、協議で決定することができます。 これに対し、親権者の変更は、 家庭裁判所の手続きを経・・・

(2013年5月 2日 16:55)

離婚と氏(転婚)

婚姻によって氏を改めた人が、配偶者の死亡後転婚し、 離婚した場合の「離婚前の氏」はどうなるのでしょうか。 離婚が成立した場合、 婚姻によって氏を改めた夫または妻は、婚姻前の氏に復することにな・・・

(2013年3月10日 15:06)

年金分割の適用範囲

年金分割制度が適用できるのは、 厚生年金に加入している会社員の場合や、 国家公務慰安共済組合に加入している場合です。 会社員であっても、厚生年金に加入していなかったり、 夫が自営業の場合は・・・

(2013年1月17日 16:51)

年金分割がもらえる時期

年金分割は、離婚してすぐにもらえるわけではありません。 あくまで年金ですので、 年金をもらえる歳になってから給付を受けることができるにすぎません。 なお、離婚後に再婚していても、 前夫や前・・・

(2013年1月 8日 14:19)

年金分割の請求期限

分割制度の請求期限は、原則として、 以下の事由に該当した日の翌日から起算して2年以内とされています。  (1)離婚をしたとき、  (2)婚姻の取り消しをしたとき、  (3)事実婚関係にある・・・

(2012年12月26日 17:23)

12345