三重県の女性弁護士 田中三貴 (三重弁護士会)トップ >>

ようこそ、弁護士 田中 三貴(たなか みき)のブログへ

日々思ったこと、皆様のお役にたてる情報などを書いていきたいと思います。

お時間のある時に、覗いてくださいね。


私が所属する「弁護士法人心 津駅法律事務所」のサイトはこちらです。


交通事故相談

今日は、午前は裁判所、午後は三重県の栄町庁舎といった感じで、

今日も外に出ている時間が多かったです。

 

栄町庁舎では、交通事故相談で、相談員の方々からの質問もありました。

相談員の方は、弁護士と異なり,代理権がない状態で

アドバイスをしなければならないので大変だな~と。

 

H290711 栄町庁舎.JPG

栄町庁舎内の「三重県飲酒運転0をめざす条例」に関するポスター



エルミタージュ美術館展

週末、「エルミタージュ美術館展」に行ってきました。

久しぶりの絵画鑑賞です。

1600年代などに書かれた絵画とは思えないほどの保存状態の良さ!

会場入り口には、

「戴冠式のロープを着たエカテリーナ2世の肖像」です。

 

エルミタージュ美術館展.JPG

 

なぜかこの作品だけ写真OKでした。

 

国別の展示となっており、分かりやすかった気がします。

 

会場から出てきたら、又リョーシカの展示が…。

 

又リョーシカ.JPG

 

久しぶりの絵画鑑賞は楽しかったです。

三重県ではこれほどの規模のものはなかなかないのですが、

やってくれたらな、と思います。



よい母になれるのだ!

一緒に案件処理等で頑張ってくれいていたスタッフが一人、

今日をもって一旦お休み(産休など)に入ります。

何年も一緒にやってきてくれたので、すごく寂しいですが、

また戻ってきてくれると信じて待ちますsign01

元気な赤ちゃんが産まれることを祈りつつ。

 

H290707 チョコ.jpg

最後ということでお菓子を持ってきてくれましたhappy01



ケーキをいただきました

先日案件が終了しました元依頼者様からケーキをいただきましたhappy01

打ち合わせ中だったり、電話対応などしていたため、

残念ながらお会いすることはできなかったのですが、

対応したスタッフからケーキを渡され、

思わず、テンションが上がってしまいました(スタッフも)。

 

H290705 ケーキ.jpg

 

事務所にいた弁護士・スタッフみんなで美味しくいただきましたdelicious

ありがとうございましたnote



パワーハラスメントとは

最近、ある国会議員に関するニュースをきっかけに、

テレビでパワハラという言葉が取り上げられていました。

厚生労働省のHPによれば、

職場のパワーハラスメントとは、「同じ職場で働く者に対して、

職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、

業務上の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は

職場環境を悪化させる行為」と定義づけられています。

また,裁判例や個別労働関係紛争処理事案に基づき、

6類型に分類しています。

1)身体的な攻撃

2)精神的な攻撃

3人間関係からの切り離し

4)過大な要求

5)過小な要求

6)個の侵害

ただし、上記類型がすべて網羅しているものではないことに

留意が必要です。

 

バラ4.jpg



メンタルヘルス

最近、メンタルヘルスという言葉を何度か耳にしました。

メンタルヘルスとは、心の健康のことを言います。

具体的には、精神的な疲労やストレスを減らし、

うつ病などの精神疾患の予防、さらには早期治療による改善から

より良い心の状態作りまでを意味しています。

(日本大百科全書の解説による)

 

現代社会において、

何らかのストレスや疲労を感じている人は少なくありません。

過度のストレスなどを抱えたままにしていると、

うつ病などの精神疾患を発症することになりかねません。

また,離職を余儀なくされることも。

離職するほどではなくとも、仕事に対するモチベーションが低下し、

仕事の生産性等が著しく減少することもあります。

そういった点でも,従業員のメンタルヘルスは、

企業や経営者の重要な問題といえるのではないでしょうか。

 

私も先日、インターネットで、

うつ病チェックやストレスチェックというのをやってみました。

結果は………

ここでは言えません。

 

H290623 あじさい.jpg



県外の裁判所へ出廷

今日は、朝から新幹線で県外の裁判所へ出廷してきました。

お昼ごろに新幹線で名古屋まで戻り、今後は名古屋の裁判所へ。

その後、ようやく津駅事務所に戻ってまいりました。

お昼ごろに名古屋まで戻ってきた際,

当法人の名古屋駅事務所へ立ち寄り、

お昼ご飯を一緒にいただきました。

駅からすぐのところにあるので、立ち寄りやすくていいですね。

当法人の事務所は、そのほとんどが「~駅法律事務所」となっています。

そして、そのような事務所が駅近くにあります。

今月オープンした柏駅法律事務所も、柏駅近くあります。

柏駅行ったことありませんが、機会があれば行ってみたいです。

 

H290623 新幹線の中から.jpg

新幹線の中から撮影



性犯罪の厳罰化

6月16日、性犯罪を厳罰化する改正刑法が、

参議院本会議で可決され、成立しました。

刑法の大幅な改正は、制定以来110年ぶりとのこと。

この改正刑法の施行は7月13日となるらしいです。

 

今回の主な改正ポイントは、以下のとおりです。

1)強姦罪の名称が「強制性交等罪」に変更

  これまで被害者は女性と限定されていましたが、

  男性も被害者に含まれることに。

  また、性交類似行為も処罰の対象に。

2)法定刑の引き上げ

  強姦罪の法定刑の下限が懲役3年から5年に引き上げ。

  強姦致死傷罪の法定刑の下限も、懲役5年から6年に引き上げ。

3)監護者わいせつ罪、監護者性交等罪を新設

  親などの監護者が立場を利用して18歳未満の者に性的な行為をすれば、

  暴行や脅迫がなくても処罰されることに。

4)非親告罪に

  これまで親告罪となっていた強姦罪や強制わいせつ罪などから

  親告罪規定が削除。

 

性犯罪が厳罰化されたり、

性交類似行為が処罰の対象とされたりなどしたことは、

被害者の叫びが少しでも反映された形となったのではないでしょうか。

ただ、親告罪規定が削除されたことにより、

被害者の意思に関係なく起訴が可能となりました。

いわゆる二次被害が生じないように、

慎重に捜査されるなど、配慮されるよう願います。

 

しょうぶ?.jpg



犯罪被害者支援委員会に行ってきました

週末は、中部弁護士会連合会の犯罪被害者支援委員会に出席してきました。

「性暴力被害者 ワンストップ支援センターの現状と課題」と題する、

人権擁護大会プレシンポジウムが、あと1か月程度と迫り、その準備会です。

 

委員会自体は午後からでしたので、その前にランチ。

基本的には辛いのが苦手ですが、スンドゥブを食べました。

辛さが選べるのがよかったです。

 

H290617 ランチ(スンドゥブ).jpg



スペシャルゲストは三重県知事

三重弁護士女子会では、

顔ヨガだったり、アナウンサーの方をお招きして話し方講座だったり、

さまざまな催し物があったりします。

金曜日に行われた女子会のスペシャルゲストは、

なんと、鈴木英敬三重県知事sign01

テーブルが4つに分かれていたのですが、

知事自ら、各テーブルを回ってくださいました。

私が着席していたテーブルに来られた際には、知事が隣のお席に!

 

犯罪被害者支援センター(委員会)に所属する私としては、

気になるのが、ワンストップセンター(三重県では「よりこ」)について。

「予算をとって、三重県のワンストップセンターも他県のように

24時間体制にしてほしい。」とお願いしてみました。

すると、知事は、

「夜一人でつらい気持ちが増したりすることもあるだろうから、

夜に必要なことは十分分かっている。」などと

被害者心理に理解を示してくださいました。

「ただ、電話窓口を設けるだけではダメなんだよ。」

「ちゃんとフォローできるようにしないと意味がないんだよ。」

「そうすると、まだ人材が足りない。」と続けられ、

人材確保が不可欠なため、まだ24時間体制は難しいと言われました。

かなり熱く被害者支援について述べられていました。

24時間体制実現はまだまだ難しいのかもしれませんが、

きちんと考えてくださっていることが分かり、少し嬉しくなりました。

また、サミットのことも話題に上がりました。

ワンストップセンター設立の件でも、サミットの件でも、

知事は、「職員が頑張ってくれたから」などと職員の方々を労う言葉を

何度も口に出されていました。

組織のトップの中には、自分がすごいとか、

自分の功績ばかりを口にする人もいたりすると思いますが、

知事は、現場の職員を労い、

感謝の言葉などをサラッと口に出されていました。

この「サラッと」口に出せるというのが知事の人柄が現れていますねhappy01

 

あじさい.JPG



前へ 1234567891011