三重県の女性弁護士 田中三貴 (三重弁護士会)トップ >> 交通事故 >> 後遺症慰謝料

後遺症慰謝料

交通事故により後遺障害が発生した場合には、

傷害慰謝料とは別に、後遺症慰謝料を加害者に請求することができます。

 

後遺症慰謝料は、基本的には、

自賠責保険で認定された後遺障害等級ごとに算定されます。

慰謝料の額については、

被害者相互における公平性の観点などから定型化が進んでおり、

日弁連交通事故相談センターの基準等が用いられます。

例えば、14級の場合ですと、90万円から120万円となっています。

しかし、この額はあくまでも基本的な基準です。

同じ14級でも、傷害の部位や後遺障害の程度が異なる等

個別具体的な事情がそれぞれの被害者で異なります。

そこで、具体的な事情などにより増減額修正されることとなります。

 

悩まれたら、一度、弁護士等にご相談ください。

 

花(黄色&オレンジ).jpg